NEWS

 

発展クラス、入会サポート、トレーナーミット、フリートレーニング、昇級審査について

2018年9月16日

基礎クラスを4、5回受けたら、発展クラスを受けることができます。

 

発展クラスでは、基礎よりも少し複雑なコンビネーションをしたり、レッグガードを使って基本的な攻防の練習である受け返しをします。

(発展クラスの内容:今日の動きの説明とシャドー、コンビネーションや簡単な攻防を交えたミット打ち、受け返し(基礎的な攻防の練習))

 

入会して1ヶ月くらいは、「入会サポート」という時間でトレーナーにミットの打ち方やフォームのレクチャーをしてもらってください。(5回まで。基本的にはミットを持ってもらえます。)

 

また、「トレーナーミット」という時間ではトレーナーがミットを3分2R(2分の時もあります)もってくれます。入会間もない方でも、基本的なフォームのアドバイスをしてくれますので気軽に受けに来てください。ミットは順番で受けてもらえますので、トレーナーに早めにお声かけ下さい。終了ぎりぎりだと、受けてもらえないこともありますのでご注意ください。

 

「フリートレーニング」という時間では、各自がトレーニングを組み立てて行います。また会員さん同士で、ミットを持ちあったり、受け返しをしたり、筋トレをしたりします。

トレーニングの組み立てが難しい方は、トレーナーやスタッフに相談してください。

基本的な流れとしては、ウォーミングアップで軽くストレッチをして、縄跳びなどで体を温め、クラスで習ったことを鏡をみながらシャドーボクシングをして、サンドバッグ打ちのトレーニングをします。さらに体力があれば筋トレをして、クールダウンをして終わりです。

一緒に練習できそうな人がいれば、ミット打ちや受け返し、筋トレをします。一緒にやった方が、楽しく上手くなれます。

 

上記のトレーニングをしていく中で、練習の目指すべき指標となるものを得たい場合は、昇級審査を受けることをお勧めします。

上手な人は、基礎がしっかり出来ている。これはどの世界でも同じですね。

昇級審査は5級から、4、3、2、1とレベルが上がっていきます。

5級は、構え、カヤップ、ワンツー、ミドル、ジャブのパーリング、カット蹴り返しなどです。

慣れてるかたでも基礎を改めて見直すきっかけになるので受けることをお勧めします。

受けると、一つ一つの項目に対して、点数とコメントがあります。

そのコメントを見て、今後の練習の課題にすることができます。

 

次回昇級審査は、10月8日(月)11:30開始、その次は10月15日(月)夜(時間は近日公開)です。

参加お待ちしてます。

 

トレーニング方法で不明点あれば、お気軽にこちらにお問い合わせください。