NEWS

 

目標設定について

2019年1月29日

人は目標が届きそうだと感じた時にパフォーマンスが下がるそうです。

スポーツ選手が試合中にゴールがもうすぐだと思った瞬間にスピードが落ちて記録が伸びないという現象になるわけです。

ゴール(目標)をそのもっと先に設定するとパフォーマンスが落ちにくいということです。

ですから、目標は手が届きそうなものより、ちょっと無理じゃないかなーって思うくらいのものを設定したほうが、人は燃えてやる気になります。

手が届きそうな小さな目標だけでなく、ちょっと無理じゃね(絶対無理やし)って思うような大きな目標も設定してみてはどうでしょうか。